...

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free)

あらすじ・作品紹介

西暦1526年、中国は「明」(ミン)と呼ばれる大帝国が支配していた。それまで繁栄を続けていた明であったが、時の皇帝による大粛清の嵐が吹き荒れ、混迷を見せ始める。 仲間を全て殺害され、中国最後のアサシンとなった少女、シャオ・ユン。一人ヨーロッパに逃れていた彼女は、祖国へ舞い戻る――それは復讐のため、そして…… 世界的ゲームメーカー、ユービーアイソフトと小学館がタッグを組み、大ヒットタイトル「アサシンクリード」シリーズより「クロニクル チャイナ」を完全コミカライズ化!

Chapters

2021/08/08

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第18.2話】

2021/07/25

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第18.1話】

2021/07/12

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第17.2話】

2021/06/28

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第17.1話】

2021/06/13

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第16.2話】

2021/05/24

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第16.1話】

2021/05/09

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第15.2話】

2021/04/25

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第15.1話】

2021/04/12

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第14.2話】

2021/03/22

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第14.1話】

2021/03/08

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第13.2話】

2021/02/17

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第13.1話】

2021/02/17

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第12.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第12.1話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第11.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第11.1話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第10.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第10.1話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第9.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第9.1話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第8.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第8.1話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第7.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第7.1話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第6.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第5.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第5.1話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第4.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第4.1話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第3.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第3.1話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第2.2話】

2020/12/29

アサシンクリードチャイナ (Raw – Free) 【第1話】

あらすじ・作品紹介

西暦1526年、中国は「明」(ミン)と呼ばれる大帝国が支配していた。それまで繁栄を続けていた明であったが、時の皇帝による大粛清の嵐が吹き荒れ、混迷を見せ始める。 仲間を全て殺害され、中国最後のアサシンとなった少女、シャオ・ユン。一人ヨーロッパに逃れていた彼女は、祖国へ舞い戻る――それは復讐のため、そして…… 世界的ゲームメーカー、ユービーアイソフトと小学館がタッグを組み、大ヒットタイトル「アサシンクリード」シリーズより「クロニクル チャイナ」を完全コミカライズ化!